タイトルリンクバー HOME エーヤワディー川TOP ビルマ黄金ルートTOP 前ページ 次ページ

 バガン遺跡検索(2)      年代順 & バガン朝の歴史

  バガンにある有名な寺院・パゴダ等を、検索しやすいように年代順に並べ、バガン朝のおもな歴史も、参考のためつけ加えた。とくに有名で必見と思われるものは、 紫色 で示した。
  なお、当ホームページに記載された寺院・パゴダ等については、
・名称をクリック → 「見どころ紹介」(説明・写真)のページが別ウィンドウが開く。
・写真をクリック → 拡大写真が別ウィンドウで開く。
※王名の前の丸数字は、バガン朝の何代目かを示す。
※このページの記述は、『東南アジアを知る事典』(平凡社、1986年)を参考にしました。
内容
10世紀まで
11世紀
12世紀
13世紀
 関連ページへ 
バガン遺跡検索(1) 50音順
バガン遺跡概要&地図
時代
名 称
写真
地 区
完成
年代
建立した王名
お も な 歴 史
10
世紀
まで
タラバー門 タラバー門 オールドバガン849年   ピュー族の19か村をもとに、9世紀中ごろ都城が築かれた。
ナトゥラウン寺院 ナトゥラウン寺院 オールドバガン(城壁内)931年 
ガーチャウェンナダウンパゴダ ガーチャウェンナダウンパゴダ オールドバガン(城壁内)10世紀半ば 
11





ミンカバーパゴダ ミンカバーパゴダ ミンカバー村11C@アノーヤター(タトン征服=1057年以前) @アノーヤター(在位1044-77)
  1044年、アノーヤター王が王国を建設。
  1057年、南部のモン族の国タトンに遠征し、マヌーハ王以下多数の捕虜を連行。アノーヤターが所望 した経典を、マヌーハが贈らなかったことが契機になったという。
 この遠征によって、バガンにモン文字(ビルマ文字の起源)と上座部仏教がもたらされ、従来の土着信仰や大乗仏教・ヒンドゥー教は衰えた。
ナンパヤー寺院 ミンカバー村11C@アノーヤター(タトン征服=1057年以前)
シュエサンドーパゴダ シュエサンドーパゴダ オールドバガン(城壁外・南東)1057年@アノーヤター
ピタカタイ ピタカタイ オールドバガン(城壁内)1058年@アノーヤター
ローカナンダーパゴダ ローカナンダーパゴダ ニューバガン1059年@アノーヤター
ペッレイパゴダ ペッレイパゴダニューバガン11C@アノーヤター
マヌーハ寺院 マヌーハ寺院 ミンカバー村1059年元タトン国王マヌーハ
Aソールー(在位1077-84)
 @アノーヤターの子。モン族の反乱で殺された。 
アーナンダ寺院アーナンダ寺院オールドバガン(城壁外・東)1091年BチャンスィッターBチャンスィッター(在位1084-1113)
 先代王が殺された後の混乱を収拾するため、推戴されて王位についた。非王族出身という。ビルマ族とモン族との融合に尽力し、多くの寺院・パゴダを造営して仏教普及につとめた。
ブーパヤーパゴダ ブーパヤーパゴダ オールドバガン(城壁内)11C
(2C後半?)
 
シンビンターリャウン シンビンターリャウン オールドバガン(城壁外・南東)11C 
パウドームーパゴダ パウドームーパゴダ ミンカバー村11C 
12





シュエジーゴンパゴダ シュエジーゴンパゴダ ニャウンウー1102年@アノーヤター〜Bチャンスィッター
アベーヤダナー寺院 アベーヤダナー寺院ミンカバー村1102年Bチャンスィッターの妻
チャンスィッター窟院 チャンスィッター窟院 ニャウンウー12C初 
ナガーヨン寺院 ナガーヨン寺院 ミンカバー村1113年Bチャンスィッター
ミャゼディパゴダ ミャゼディパゴダミンカバー村12C前半ラージャクマール王子(Bチャンスィッターの王子)Cアラウンシードゥー(在位1113-63)
Bチャンスィッターの孫。
グービャクジー寺院 グービャクジー寺院ミンカバー村1113年ラージャクマール王子(Bチャンスィッターの王子)
シュエグージーパゴダ シュエグージーパゴダオールドバガン(城壁内)1131年Cアラウンシードゥー
タビニュ寺院 タビニュ寺院 オールドバガン(城壁内)1144年Cアラウンシードゥー
ローカテイパン寺院 ローカテイパン寺院 オールドバガン(城壁外・南東)1160年 
ダマヤンジー寺院 ダマヤンジー寺院 オールドバガン(城壁外・南東)1165年頃中断DナラトゥーDナラトゥー(在位1163-65)
 父王と兄を殺して王位につく。侵入したセイロン人に殺害された。
Eナラティンカ(在位1170-73)
スラマニ寺院 スラマニ寺院オールドバガン(城壁外・南東)1183年FナラパティシードゥーFナラパティシードゥー(在位1174-1211)
バガンの王統が復活。このころモン文化は衰え、ビルマ文化がさかんになる。1190年、セイロンで修行した僧サパタが帰国すると、タトンから伝わったモン族の仏教にかわってセイロン直伝の上座部仏教が広まり、仏像・寺院・パゴダの造営がさかんになり、バガンは440万を超える仏教建築物で埋め尽くされたという。 
ダマヤズィカパゴダ タテーカン村1196年Fナラパティシードゥー
サパタパゴダ ニャウンウー12C末  
パトーダーミャー寺院 オールドバガン(城壁内)12C(11C?) 
ペビンチャウンパゴダ オールドバガン(城壁内)12C 
13





ソーミンジー僧院 ソーミンジー僧院ミンカバー村1204年 
ゴドーパリン寺院 ゴドーパリン寺院 オールドバガン(城壁内)13C初Fナラパティシードゥー〜GティーローミンローGティーローミンロー(ナンダウミャ)
(在位1211-34)
ティーローミンロー
寺院
ティーローミンロー寺院オールドバガン(城壁外・東) 1218年Gティーローミンロー
マハーボディパゴダ マハーボディパゴダ オールドバガン(城壁内)13C前半Gティーローミンロー
ナンダーマニャ寺院 ミンナトゥ村1248年 Hチュスワー(在位1234-50) 
タンブラ寺院 ミンナトゥ村1255年Iウザナー(建立者はその妻)Iウザナー(在位1250-54) 
セインニェアマ寺院
セインニェニマパゴダ
セインニェアマ寺院・セインニェニマパゴダ ミンカバー村13C(11C?) 
ウパリテェン ウパリテェンオールドバガン(城壁外・東)13C中頃    
パヤトンズ寺院 ミンナトゥ村13C後半 
ミンガラゼディパゴダ ミンガラゼディパゴダ オールドバガン(城壁外・南)1277年JナラティーハパテJナラティーハパテ(在位1255-87)
 このころバガンの国力は完全に衰えていた。長年にわたる寺院・パゴダの建設は財政難をもたらし、寺院に寄進された土地や奴隷は国家権力の外におかれて徴税も支配もできなくなっていた。このころモンゴル人(元)が朝貢と臣従を要求してくるが、バガンはこれを拒否したため、1277-87年に4回も侵攻を受けた。これにより政治の主導権は新興のシャン族に移り、1299年バガン王朝は消滅した。
タンドージャ石仏 タンドージャ石仏オールドバガン(城壁内)1284年 
@50音順による検索→
上へ戻る
リンクバー HOME エーヤワディー川TOP ビルマ黄金ルートTOP 前ページ 次ページ