タイトルリンクバー HOME バンコクTOP 前ページ 次ページ

バンコク  旅のパーツ(2)   泊まる

  バンコクには宿泊施設が星の数ほどある。しかも、安宿から高級ホテルまで様々なレベルのものがある。私が理解しているのは、もちろんそのほんの一部だが、わかる範囲で紹介してみた。 内容
安宿(1) 旅社
安宿(2) ゲストハウス
1000B程度のお手軽ホテル
もっと高い宿
 関連ページへのリンク 
旅のパーツ(1)食べる
旅のパーツ(3)もっと知る
カテゴリー
特  色
設  備
予約
1室料金
こういう人
にお勧め
安宿(1)
旅社
中国系の人が経営するホテル。したがってたいてい漢字の看板がある。地元の商人向け。トイレ・シャワー(冷水)付き
エアコン・TVは値段による
必要なし200-500B旅慣れた人
男性向け
安宿(2)
ゲストハウス
外国人向けの民宿に近い宿。英語が通じる。ツアーの仲介もしてくれるトイレ・シャワーは共同のところも多い。
エアコン・TVは値段による
洋食も食べられる併設のところも多い
必要ないが、人気の所はしてもいい200-700B他の旅行者と交流したい人
英語が通じないと困る人
1000B程度のお手軽ホテル簡素なホテル。ロビーが狭い、部屋の床や壁が汚れているなど欠点は多いが、清潔に保たれている。毎日部屋の掃除もしてくれる。 トイレ・シャワー付き
エアコン・TV付き
食堂・喫茶室、ツアーデスクもある
した方がよい
旅行会社等を通すと安くなる
800-1300B
朝食付が多い
快適な滞在をしたいものの、贅沢は必要ない人
もっと高い宿2000B程度の「中級ホテル」から、上を見ればきりがないのもバンコクである日本のシティーホテル以上1500B
以上
朝食付
上記のカテゴリーで満足できない人

ある旅社の部屋 クリックで拡大ある旅社の部屋   バンコクでは、フアラムポーン駅近くのチャイナタウンに数軒ある。チャイナタウンをじっくり探検したい人や、翌朝早く鉄道に乗る人には便利だろう。
  かつて一世を風靡した「楽宮大旅社」(サンティパープ)や、多くの沈没日本人がいた「ジュライホテル」などが有名だが、犯罪に巻き込まれることもあるらしいので、自衛の意識が大切だ。
「ジュライホテル」は7月22日ロータリーに面してあった。「楽宮大旅社」はその近く。いずれも現在は閉鎖してしまった。
なお地方の町では、この種のホテルしかないところもある。
上へ戻る

  ゲストハウスによって、部屋や清潔度、客層などいろいろなので、よく観察して泊まることが大切だ。バンコクでは、以下の3箇所に多い。
►►►カーオサーン
  通りの両側はおろか、周辺地域まで拡大している、バンコク最大のゲストハウス地帯。
  ここの「魅力」は、食事や旅行の手配などすべてこの地域で完結する、ということだろうか。さらに、サナム・ルアンや王宮といった観光地まで徒歩範囲内、チャオプラヤー・エクスプレスの乗り場(プラ・アティット)も徒歩数分程度、バンラムプー市場も近いという好立地でもある。
  初めてここに泊まったのは、たしか1990年だった。ゲストハウスが並び、そのにぎわいにびっくりした。店先のレストランでは西洋人が英語の映画を見てくつろいでおり、外国の租界のようだった。その頃はまだ日本人は少なかったが、今では日本人のバックパッカーのたまり場らしい。
地方では、外国人観光客が多い所にたくさんある。
ここが気に入るかどうかは、こういう西洋人的無国籍性を受け入れられるかどうか、だと思う。 私はごめんだが。
上へ戻る

►►►マレーシアホテル界隈
  バンコク南東部、プララーム4世通りのソーイ・ガームドゥープリー(Ngaam duu phulii)の奥にゲストハウス地帯がある。カーオサーンが発展する前、ゲストハウスといえば、マレーシアホテルを中心とするこの辺りに集中していた。当時日本人の若い旅行者はチャイタウンの旅社に多くいて、この辺りは欧米人が多かった覚えがある。
  今ではすっかりカーオサーンの陰に隠れてしまった。地下鉄のルムピニー駅が近くにできて、少しはにぎわいを回復したんだろうか。
近くには、ルムピニー・ボクシング場、ルムピニー・ナイトマーケットなどがある。
上へ戻る

►►►国立競技場前のソーイ・カセムサーン1
  この狭い通りには10軒ほどのゲストハウスや安ホテルが並んでいる。価格は他より高めで400〜700Bはするが、その分落ち着いた雰囲気がある。なにより、すぐ目の前がMBK(マーブンクローン)やサヤームスクウェアという地の利は抜群。ソーイの中や入口には、時間帯によっていろんな屋台が立つ。
  実際に宿泊したところを、大通り(ラーマ1世通り)から近い順に紹介してみた。泊まった時期がまちまちなので、あくまでも参考程度に考えてほしい。
名  前ひ と こ と
ムアンポーンソーイの入り口角。泊まった部屋は国立競技場の眺めがよく、バスタブまであったが、お湯が出たかどうか?
プラーニー窓のない部屋は、扇風機のみで少し湿っぽい。水シャワーのみで350B。窓付き450B(2007年8月)。フロントの人はいつも親切だった。1階の食堂もおいしい。
ホワイト
・ロッジ
クーラー・ホットシャワー付で400B(2002年)。泊まった部屋は1階の角部屋で、ちょっと落ち着けなかった。
ウェンディー
・ハウス
けっこう大きなビル。1階は食堂とフロント。部屋は清潔で、クーラー・ホットシャワー・TV付、400〜450B(1998年)。クーラーが部屋で調整できないので、いちいちフロントでスイッチを切ってもらうのが面倒
A-One Inn泊まろうと2,3回訪ねたが、いつも満室だった
ソーイの出口がすぐ、BTSのサナームキーラー・ヘンチャート(国立競技場)駅である。
なお、もう1本西のソーイ・カセムサーン2の突き当たりに、「ジム・トンプソンの家」がある。
ソーイ・カセムサーン1の風景
 クリックで拡大ソーイ・カセムサーン1の風景
上へ戻る

  このカテゴリーも、ホテルによって雰囲気や客層が異なる。料金は事前に旅行会社を通して予約した方がかなり安くなる。ネットで検索すればそのような会社がすぐ見つかる。
►►►スクムウィット通り
  スカイトレイン、バス、地下鉄と交通も便利で、ショッピングセンターや食堂も多い。注意する点は、ホテルから通りまでの距離。300mもあったら毎回歩く気が失せる。
・マンハッタン…BTSナーナー駅近く。通りから近いし、朝食もおいしい。この辺の中級ホテルはある程度どこでも同じかもしれないが、タイ人女性をお金で連れ回している男性客が目につく。
・スイス・パーク…ロビーは少し狭いが、BTSナーナー駅からすぐで交通至便。
・タイパン…BTSアソーク駅、地下鉄スクムウィット駅から近い。アソーク交差点からはソーイ・カウボーイを通ると近いが、夜は通る気になれない。近くに雰囲気のいいレストランが多い。最近値上がりして、1700-1800B以上になってしまった。
・サワディー・スクムウィットイン…BTSトーンロー駅近く。ゲストハウスとホテルの中間のような感じ。その分安く800B前後。
►►►シーロム周辺
・プラザ…スラウォン通り、BTSチョンノンシー駅から少し歩く。有名な海鮮料理屋のすぐ近く。少し古いが、十分快適に過ごせる。
・トリニティ・シーロム…BTSチョンノンシー駅そば。明るい雰囲気で朝食もおいしい。
ネット予約について
・いくつかの会社を比較すること。同じホテルでも料金がかなり違うこともある。
・総じて日本の会社は料金が高い場合が多い。
上へ戻る

  以前サヤームスクウェアにあったインターコンチネンタルには数回泊まったことがある。1970年代には、バンコク最高級のホテルだったらしいが、老朽化のためかなり安かった(2000B程度)。庭が広く、クジャクやペリカンなどがいて楽しかった。現在は高級ショッピングセンター「サヤームパラゴン」になってしまった。
  これ以外、このカテゴリーのホテルに泊まったことがない。
インターコンチネンタルは現在、BTSチットロム駅そばに移転した。
上へ戻る

リンクバー HOME バンコクTOP 前ページ 次ページ