タイトルリンクバー HOME バンコクTOP 前ページ 次ページ

バンコクを移動する (2)   バス

  スカイトレインや地下鉄で行けるのは、広いバンコクのほんの一部。バンコクのあちこちに足を伸ばそうと思えば、やはり以前と同じようにバスに乗らなければならない。
  ただしバンコクのバスを乗りこなすのは骨が折れる。渋滞に巻き込まれる、暑い(クーラー付のバスもある)、乱暴な運転、と文句を言えばきりがない。しかし、当たり前だが乗り降りに階段は不要、窓から街の様子が見えるという大きな利点がある。そのうえ安い。ということで、今もバンコク市民最大の足として活躍中である。
内容
市バスの種類
市バスの利用方法他
他のバス
 関連ページへのリンク 
鉄道
水上交通
タクシー&似たもの

  無秩序とも思えるバスの種類の多さを、まとめてみた。
  (2009年5月現在 運賃は2008年12月22日改定。原油の値下がりによって運賃も下げられた。)
バンコク大量輸送公社(BMTA)オフィシャルサイト→here
エアコンなしのバスエアコン付きのバス
通 称 写 真 特  徴 運  賃 通 称 写 真 特  徴 運  賃
赤バス 赤バス クリックで拡大 赤とクリーム色の車体
古い車体が多い
現在一部路線は無料開放されている
全線 7B
(23:00以降 8.5B)
青白
バス
青白バス クリックで拡大 青とクリーム色の車体 距離制
 11-19B
 2B刻み
白バス (準備中) 白に色ラインが入る車体
古い車体が多い
民間業者の運行
全線 8B 白バス
2両編成
白バス2両編成 クリックで拡大 白に色ラインが入る車体
2両連結
一部路線のみであまり見かけない
距離制
 11-19B
 2B刻み
ミニバス ミニバス クリックで拡大 くすんだ緑色の車体
名前の通り小さい
車体は古く、ドアは壊れていることが多い
民間業者の運行
全線 6.5B
(22:00以降 8B)
オレンジバス
(ユーロ2)
(準備中) 薄いオレンジ色の車体
新しい車体が多く、エンジン音も軽やか
ラップ広告が施されてることが多い
距離制
 12-24B
 2B刻み
  マイクロバス (準備中) 濃い紫色と白色の車体
全席着席制
全部で8路線
全線 20B
上へ戻る

バスの内部 クリックで拡大バスの内部 ►►►目的のバスを知る
  あらかじめバスマップなどで、乗るバスの番号を調べておく。バス停にはそこを通るバスの番号が書いてあるが、変更等もあってあまり当てにはならない。なお、時刻表はないので、いつ来るかわからない目的のバスを辛抱強く待つしかない。
►►►バスを止めて乗り込む
  バスの前方には大きく番号が書かれている。目的のバスが来たら腕を前方につきだして、(さらに腕をヒラヒラさせる人も多い)合図すること。合図がないと通過する。
►►►料金を払う
バスの切符 クリックで拡大バスの切符   乗り込むと車掌が、切符とお金が入っている、サランラップの筒大の鉄製の筒をじゃらじゃらさせて近づいてくる。これが料金を払って、という合図だ。
  エアコンなしのバスは全線一律料金なので、だまってお金を払えばいい。問題は、エアコンバスの時。行き先を車掌に言って料金を払うのだが、タイ語で地名を言うのはかなり難しい。英語が通じるとは期待しない方がよい。
  お金と引き替えに切符をくれる。なお、切符はたまに検札があるので、降りるまで持っていること。
►►►バスを降りる
  ブザーを押して合図するが、アナウンスはないし、バス停の名前も書いてないので、降りる場所がわかりにくい。バスはバス停付近で止まる。日本のように、バスが止まってから席を立っていては間に合わない。あらかじめドア付近へ移動しよう。
  道路の左端に寄らずに止まることもある。その時は、左から来る車両、とくにバイクに注意すること。
バスマップは、数種類のものが書店等で入手できる。バンコクをバスで回るならあると便利。


バスの番号・ルートの注意--行きと帰りでルートが違う番号も多い。また、特別の表示がある時は、通常のルートと異なる。(下方参照)


以前はドアを閉めずに走ったバスもあったが、最近はきちんと閉めて走っているようだ。
ただし信号待ちや渋滞時など、バス停以外のところでもドアを開け閉めして乗降できることもある。
►►►問題点・注意点
・バスには番号以外に、行き先や経由地が書いてあるが、多くはタイ語。(最近は英語併記のバスもある)。しかも、肝心なことがほぼタイ語のみでフロントに表示してある。(右欄参照)
・渋滞。エアコンなしのバスは止まると暑い。窓からの排気ガスと騒音もある。
・乗り降りは素早く。乗り降りが完全に終わらないうちからバスは動き出す。
特別の表示(バスの前面に表示板がある)
 (ทาง)ด่วน --高速道経由
 เร็ว --快速(一部のバス停のみ停車)
 เสริม --増便(ルートの一部のみの運行、またはルートの一部変更) 上へ戻る

►►►ソーイ・バス
ソーイ・バス クリックで拡大ソーイ・トーンローを走るバス   ソーイ(大通りから伸びる脇道)の中のみを往復するバス。
(例)ソイ・トーンロー(スクムウィット通りソイ55=ソイ・トーンロー)を往復するバス
  全線7B。エアコンなし。ルート内なら、どこでも乗降できる。
►►►乗合バン(ロット・トゥー)
  10人乗りくらいのバンが、バンコク大量輸送公社から免許をもらって、決められた路線(主に市内と郊外を結ぶ路線)を走っている。戦勝記念塔、BTSモーチット駅などでは、常に数台のバンが止まって客引きしている。バンは客が集まり次第出発する。
(例)スワンナプーム空港→南バスターミナル(サーイ・タイ) 60B 所要1時間
►►►郊外バス
  バンコク郊外を走るバス。ほとんどはエアコンなし。多くは3桁か4桁の番号。
上へ戻る

リンクバー HOME バンコクTOP 前ページ 次ページ